Google+とPicasaを使って写真を他の人に送る方法

写真を送るときわざわざフォルダごとzipファイルにまとめて(圧縮に時間がかかる)

それをファイル転送サービスにアップロードして(アップロードに時間がかかる)

そのアップロードしたリンクを送ったりしてませんか?(送る人とリンクのヒモ付が大変)

 

さらに送り先の人数が多いと、手間が増えて大変ですよね。(誰にどのリンクだったのか混乱)

 

それがPicasaとGoogle+を使うと、あっという間に送れてしまうんです。

以下、具体的な方法。

Google+への写真アップロードの方法

Google+で写真を共有すると

アップロード(Picasa3を使うとボタン一発)から

リンクを送る(Google+で2クリックほど)まで

あっという間にできてしまうので、よく使わせてもらってます。

わざわざzipに圧縮する手間はありません。

Google+へ写真をアップロードするには

パソコンのクライアントソフトのPicasaを使います。

Picasaを入手する

まずはPicasaを手に入れましょう。

スクリーンショット_080513_124037_AM

Picasa

無料です。

Picasaをインストールして起動するとこんな画面になるはずです。

スクリーンショット_080513_124942_AM

(画面はハメコミ合成です)

パソコンの写真が自動的に検索されて出てきます。

このままビュワーとして使っていても便利ですよ。

軽い編集もこのソフトでできてしまいます。

Google+と連携させてさらに便利に

さらにGoogle+に登録してストレージを確保する必要があります。

自分の手持ちのメアドでGoogleアカウント登録してしまいましょう。

スクリーンショット_080513_124502_AM

Google+

無料です。

Googleアカウントを作り終わったら、Google+を有効にします。

これで準備は完了しました。

PicasaからGoogle+へ写真をアップロードしてみよう

Picasaの右上にはログインを促すリンクがあるはず。

スクリーンショット_080513_125756_AM

これをクリックして、先ほどのメアドを使って、PicasaでもGoogle+にログインします。

すると右上のログイン表示がこのようになるはず。

スクリーンショット_080513_125959_AM

そうするとあとは

スクリーンショット_080513_010251_AM

 

アップロードしたいフォルダを選んで、

右上の「ウェブに同期」、または下の「Google+で共有」を押すだけです。

スクリーンショット_080513_010545_AM_080513_010706_AM

最初は公開設定も「自分だけ」になっているはずなので、

他の人(主に一般人・・・怖っ)に写真が見られる恐れもありません。

ボタンひとつで写真のアップロードが終わってしまいました。

個人的にアップロードは右上の「ウェブに同期」から行うことをオススメします。

「ウェブに同期」にチェックが入っていると、一度アップロードしてしまってから

ファイルを弄ったり、ファイルを追加したりした時など

その変更が自動的に反映されるようになります。

常に最新の状態に保たれるのです。

Google+から見てみると

アップロードした写真がGoogle+ではどのように見えるかは

Picasaの右上、「Google+の写真」をクリックしてみてください。

スクリーンショット_080513_011329_AM

こんな感じに見えるはずです。

Picasaとほとんど変わりませんね。

これでアップロードはおしまいです。

 

Google+にアップロードしておくと、iPhoneやAndroidのGoogle+アプリから

いつでも写真が見れるようになるので便利ですよ?。

Google+から写真のアルバムを送る

写真を送るときには、まずGoogle+でアルバムの共有設定を

「自分だけ」から「限定公開で共有しました」に変更しなくてはいけません。

「限定公開で共有」はリンクを知っている人しかアクセスできない秘密のリンクを作成します。

だから、アルバムを送った相手しか見れないというわけです。

ViberPC_20130805_11826_080513_012012_AM

限定公開リンクを取得するには、画面右上の

「∨」から「共有オプション」をクリックします。

スクリーンショット_080513_012602_AM

そうするとこんな吹き出しが出てきますので

「リンクで共有」を押しましょう。

スクリーンショット_080513_012736_AM

無事、限定公開リンクが生成されました。

あとはこのリンクをコピーしてLINEやメールで教えてあげてください。

相手はリンクをクリックするだけで、同じ画面にたどり着けます。

 

「Google+で共有」からお知らせメールも自動的に送ることができるのですが

Google+をそこまで活用している人が多くないので、失敗に終わる場合が多くありました。

経験上、リンクを作ってそのリンクをLINEなどでお知らせしてあげるほうが確実な気がしますね。

Google+を使って写真をダウンロードする

ではリンクを送ってもらった方が写真をダウンロードするにはどうすればいいのでしょう。

簡単です。

限定リンクからアルバムページを開いて

ViberPC_20130805_13052_080513_013235_AM

「アルバムをダウンロード」を押します。

これだけです。

自動的にzipファイルでダウンロードが開始するはずです。

お疲れ様でした。

あとはダウンロードが終わったzipを解凍して、おもいっきりhshsするだけ!

Googleアカウントを持っていない人でもダウンロードはできます。

◆ 注意

ダウンロードしたzipデータが解凍できないという症状を時々耳にします

特にInternet Explorerを使っている場合に多そうです。

 

ファイルは無事ダウンロードできているので解凍できない。

そんな時の解決にはファイルネームを変更してみてください。

 

例えば、

縺ゅ>縺・∴縺・.zip → hogeho.zip

と、ダウンロードが終わったzipファイルを

適当なアルファベットの名前に書き換えてあげてください。(本当に適当な名前で大丈夫です)

これで解凍できるはずです。

 

それでも解凍できない場合は、

ブラウザのキャッシュが壊れている場合があるので

一度キャッシュを削除してからもう一度試してみてください。

 

PicasaもGoogle+も登録だけすれば無料で使えます。

しかも保存容量はほぼ無制限。

自分の写真を管理するだけでも、使って損はないサービスですよ。

2015/09/24 追記

Google+から写真サービスが切り離されて、Google Photosになりました。8Mピクセルの写真まで無料でアップロードすることができ、使い勝手は変わらずに容量が拡大された感じです。

パソコンにインストールするタイプのPicasaは使い続けることができますし、Google Photosにもアップロードすることができます。