一眼レフ、初めてのレンズ選び


Deprecated: preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead in /home/moemic/chara-stage.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-faq-manager/faq-manager.php on line 637

Deprecated: preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead in /home/moemic/chara-stage.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-faq-manager/faq-manager.php on line 638

a0782_001013_m

通販で衣装を買ってコスプレの楽しさを知ってしまった。

しばらくレイヤーを続けていると、衣装も凝るようになってきた。

ミシンを買って、自分で衣装も作れるようになった。

写真にもこだわりが出てきた。

綺麗な写真を撮りたいと、一眼レフの入門機を買った。

標準のキットレンズじゃ物足りなくなってきた。

そろそろ次のレンズも買いたい。

でも、何を買えばいいのかわからない。

試してみるのが一番とわかっていても、レンズ一本一本も高い。

明るいレンズがいいの?

焦点距離によって何が違うの?

今回はそんな皆さんに、独断と偏見によるレンズ選びをお話したいと思います。

次のレンズ選びの参考になれば幸いです。

前提

ここではキヤノンの入門機であるKiss X6i を持っていると仮定して話をしますね。

持っているのはボディと標準キットレンズのセットです。

これだと35mm換算で28mm〜88mmまでをカバーできますね。

贅沢を言えば、ダブルズームレンズキットを買っておいたら

EF-S55-250mm F4-5.6 IS II は88mm〜400mmまでをカバーできます。

2本合わせて28mm〜400mmまで利用できるので、人や風景、飛行機を撮影したい時には充分すぎるセットですね。

今回はKiss 6Xiの標準キットレンズ、ズームレンズなしを前提とします。

それでは2本目以降のレンズ・機材は何を選べばいいのかを解説していきます。

風景を撮りたい時

ごめんなさい。

風景はあまり撮らないので詳しく説明できないんですが、

広角レンズ → 高倍率ズームレンズ → 望遠レンズと揃えてみてはどうでしょう?

広角レンズ

便利ズーム

望遠レンズ

思い立ったら追記します。

旅にでる時

18〜270mmのような広い焦点距離をカバーするレンズを1本選びましょう。

旅にでる時は荷物は少なく、できる限り軽くが鉄則です。せっかく旅にでるんだから、いい写真を残したい気持ちもわかります。

でも、そんなに撮る時間もないですから。

きっとレンズ交換もしませんから!

最近モデルチェンジして小型化されました。

広角から望遠までをこの1本でカバーできますよ。

なぜこのレンズを旅レンズとして紹介するかというと、普段の撮影には明るさや画質が犠牲になるからです。

広角であればそれに適した広角ズームを買ったほうが満足できるでしょうし、望遠が必要であれば望遠ズームを買ったほうが満足度は高いです。

鳥や飛行機を撮りたい時

これはもう、望遠レンズ一択ですね。

ダブルズームレンズキットのEF-S55-250mm F4-5.6 IS II も良いレンズだと思いますが、せっかくなので違うメーカーのレンズを選んでみましょう。

オススメはこれ。

この価格帯とは思えない写りを見せてくれますよ。

35mm換算では112mm〜480mm

航空祭では飛行機も手元に吸い寄せるように撮れます。

Tamronの手ぶれ補正も効きがいいので映像がピタリと止まるんです。

フルサイズにステップアップしても使えるので無駄がないところも計算済み。

レンズによって何が違うの?

たくさんのメーカーから色々なレンズが出ているわけですが、そもそも何がどう違うのかわかりにくいですよね。

レンズを調べるときに気をつけるポイントは以下の点です。

画角(〜mm)と明るさ(F値)、そして単焦点かズームレンズか、です。

基礎知識

?画角(〜mm)と明るさ(F値)

詳しい説明は下のサイトを参照して見てください。下手に説明するよりよく分かると思います。

http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/19/01.htm
焦点距離と画角 – デジタル一眼レフカメラの基礎知識 | ニコンイメージング

よく広角だと広い範囲を撮れて、望遠だと狭い範囲しか撮れないという説明書きがありますが、それだけだとちょっと説明不足な感じを受けます。

広角レンズだと歪むんです。

この歪みを上手く使うと、脚を長く撮れたり、ドラマチックな絵が撮れたりするわけです。

http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/19/02.htm
開放絞り値 (開放F値) – デジタル一眼レフカメラの基礎知識 | ニコンイメージング

F値についても上記サイトを参照してみてください。

非常に詳しく説明されています。

単焦点とズームレンズって?

たくさんのメーカーから色々なレンズが出ているわけですが、そもそも何がどう違うのかわかりにくいですよね。

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/all-products.html
キヤノンレンズ 全製品一覧

http://www.nikon-image.com/products/lens/about/positioningmap.htm%20
ニッコールレンズポジショニングマップ

キヤノンとニコンのレンズラインナップ表です。

もうたくさんありすぎてわけがわかりませんよね?

でもそれぞれのレンズが意味を持って開発されているんです。

ラインナップを眺めていると、 数字が入っているのに気がつくと思います。

画角(〜mm)と明るさ(F値)です。

ポートレート、または人物を撮る時(コスプレ撮影寄り)

セオリーではポートレート用のレンズは中望遠、おおよそ70mm〜135mmほどの焦点距離のレンズを言いますが、今回はコスプレ撮影寄りの回答です。

コスプレ撮影の場合はダイナミックな構図で撮りたいこともあるため、広角は欲しいですね。

そうなると24mmとか28mmから始まる標準キットレンズでわりと充分なんです。

選択肢としては

  1. 明るい単焦点
  2. 広角レンズ

といったところでしょうか。

明るい単焦点

単焦点レンズは明るく、歪みの少ない写りが魅力です。

35mm換算では80mmと少し長めな感じもしますが、ポートレートにはバッチリですね。

本音で言えば50mmのまま使いたいですけど。フルサイズの本体があれば・・・。

1万円以内で購入できるので、とりあえず交換レンズに手を出したい人におすすめですね。

広角レンズ

15mmくらいから始まる広角ズームレンズをひとつ持っておくと表現方法が増えますよ。

例のKissのキットレンズだと35mm換算28mmスタートなので、換算16mmスタートの

とかは入手しやすいレンズですね。

個人的におすすめ

標準レンズでもキヤノンであればLレンズなどの最高級グレードに手を出してみるのもいいですよ。

ぼくは

を買ってから、レンズ欲しい病がピタリと止まりました。

ピントがあった部分はシャープに、そこからジワーーっときれいにボケていきます。

やっぱいい機材は、いいです。

物を撮りたい時

明るさはともかく、マクロ機能が付いたマクロレンズじゃないと話になりません。焦点距離的には100mm前後が一般的ですね。

オススメはこれ。

名玉と名高いTAMRONの90mm。

実はもう型落ちなんですが、まだまだ使えます。

APS-Cにでもフルサイズにも使えます。

しかも90mmなのでポートレートにも使えて結構重宝しますよ。

現行は

みたいですね。