キャラ☆ステ

What we post and publish is awesome!

カメコさんへのお願い

こんにちは、みっくです。

今日は繊細な話題について。
そう、「カメコの粘着」についてです。

最近、アンケートに「カメコの粘着をブログで注意して欲しい」という要望がありました。
レイヤーさんが楽しくコスプレしている最中に水を差されるというわけです。

しかしこれは判断の難しい問題です。
どうしても受け手の主観の問題だからです。
何枚まで、という制限を付ければいいという問題でもないですし
何分まで、という制限を付ければいい杓子定規なものでもありません。
粘着だと感じる人は、何分であろうと、何枚であろうとそう感じることでしょう。
極論を言えば、相手によるということもあります。

双方の気持ちも、わからなくはないのです。

カメコさんにしてみれば、お気に入りのレイヤーさんだったり
お気に入りのキャラだったり、あるいはピッタリはまったレイヤーさんだったら
うっかり熱中しすぎて枚数を重ねてしまうということもあるでしょう。
悪気はないのかもしれませんが、ついうっかり、一生懸命になりすぎて、ということが。
今回の件も、熱中しすぎてのことじゃないかと思います。
(現場に居合わせたわけではないので、推測です)

レイヤーさんにしてみれば、頼まれて悪い気はせず撮影OKしたものの
何枚も要求され、ポーズも色々と要求され
せっかく合わせしていたのに、早くみんなで撮りたいのにイライラ
・・・と感じる事もあるのでしょう。

もし、前述のように
撮影をお願いするときは何枚まで、あるいは何分までとルールを作る事は簡単です。
ただし、ルールは監視する人がいて初めて効果を持ちますし
きちんと監視できていたとしても、
あいつは一枚多く撮ったから粘着だ、だの
あいつは数秒オーバーしたから粘着だ、だの
そういう文句が必ず出てきます。

小学生の場所取りかっつーの。
しかもずっとスタッフが目を光らせて監視し続けるような
そんな息の詰まりそうなイベントは、イヤです。(主催のワガママ)

レイヤーさんへ。
もし、あの人がちょっと・・・という意見がありましたらスタッフまでご相談下さい。
あまりにも酷いという場合には何らかの対策を取りたいと思います。
どうしても目の届かない事もありますし、外からではわからない事もあります。
年上のカメコさん達にはなかなか言い出しにくいと思います。
まず、スタッフまでお知らせ下さい。
あとでこっそり教えてくれる程度で構いません。

そしてカメコさん達には、少しばかりの配慮をお願いします。
おそらく年齢は下の子達ばかりでしょうし、なかなかイヤだとも言い出せないはずです。
お仲間で楽しんでいるところをお願いして撮影させてもらっている場合などは
少し早めに切り上げるなどの配慮をしてみてください。

現時点に於いては何も具体的な対応はできませんが
正直なところ、何も対処しなくてすむのであれば、したくなかったりします。
これは・・・カメコさんにお願いした方がいいのでしょうね。
どうぞ、ご協力下さい。

キャラ☆ステを、みんなにとって居心地のいいイベントにしていきたいと思っております。

One Response

  1. 匿名 2008年7月25日

お問い合わせ