キャラ☆ステ

What we post and publish is awesome!

女子更衣室について

当初は100名前後であったイベント参加者人数も、最近ではコンスタントに150〜170名ほどに落ち着いてきました。人数が増えるとコスプレイベントならではの、一番時間を食うあの場所で問題が出てきます。

そう、更衣室。

今回はちょっとばかし、最近の悩みどころである女子更衣室について書きたいと思います。

キャラ☆ステVol.9(武蔵)では、会議室2をたまたま借りられなかったため、女子更衣室の面積が狭くなり廊下に更衣室順番待ちの列ができてしまいました。キャラ☆ステ#Vol.4(ハイテク)では開場から13:00まで2時間あまり、サロンスペースでお待たせすることになってしまいました。

参加者数120名ほどの時は問題ありませんでしたが、150名を超えたあたりから更衣室の物理的な限界が見え始めましたね。来場者全員が更衣室に入れずに、待ち時間が出てきたのです。

#Vol.5では対応策として会議室Dを午前中のみ借りることにしました。本当は時間で区切って使用することは時間通りに行くはずがない上、会議室Dは応接室で更衣に向かないため使いたくなかったのですが、人数が多ければ背に腹は替えられません。

各更衣室のキャパ

会議室A:荷物置き場+撮影スペース
会議室B:20名(男子更衣室)
会議室C:50名(女子更衣室)
会議室D:25名(女子更衣室)←新設

計算通りであれば10:30?12:00までに2回転させることができれば150名の着替えを終えることができるはずです。実際、会議室Dを使うことで、イベント開始より1時間半の12:30には予定していた170名のキャパを消化することができました。合わせて、女子更衣室内に一人あたりの割当面積が狭くなることで着替えが遅くならないように、更衣室内の様子を見ながら入室人数を制限することで、早く着替えを終えることができるよう調整しました。
女子更衣室の利便性を図る試みは成功でした。漫然と13時まで待たせてしまっていた前回に比べると、大幅な進歩です。

ところが#Vol.5の参加者数は予想の170名を遥かに上回ること231名。突然60名あまりの増加です。
時間を区切る作戦はあくまで基準が170名の場合。60名分の更衣スペースとなると、さらにもう一つ会議室がなければ物理的に捌ききれません。急遽、会議室Dを全日貸し切ることにしました。これでもうハイテク交流センターに借りられる部屋がありません。物理的にキャパいっぱいいっぱいです。

ちなみに、一番人がたむろってるサロンスペースは「借りてる」場所じゃないですからねww使ってもらってもいいスペース、ということで黙認してもらっていますから、サロンスペースの存在を前提とした会議室の割り振りは会場側に失礼です。

一人あたりの面積を狭く、更衣室に無理矢理に人を押し込んでしまうという手段もないわけではありません。
しかし会議室のキャパを低めに取っていたのも、割当面積を広く取ることで快適に着替えをしてもらい、早く着替え終わることで回転率を良くしようとした目的のためでした。別に狭くてもいいというのであれば問題ないのですが、そうすると快適な着替えは難しいですし、時間もかかってしまいます。

考えられる案

1.会議室Aを一時的に更衣室に使う
2.参加入場規制をかける

1.会議室Aを一時的に更衣室に使う

現在、荷物置き場+撮影スペースに使っている会議室Aを一時的に更衣室にしてしまうという案です。ところが更衣室に使う場合はパーティションを移動して、「部屋」にしてしまわないといけませんが、そこまで短時間でパーティションは移動できません。
そして、荷物の置き場がなくなります。荷物は常時持ち歩いてもらうことも視野に入れる必要が出てきます。めんどくさいですよね。

2.参加入場規制をかける

参加者が多いから混雑するわけで、参加者の入場数自体を制限してしまうという方法です。実はこの案はずいぶん前に出てきていた案ですね。主催としては大反対しました。
イベントを開催しようと思ったのは、北陸の地にもコスプレ文化を、楽しめる場所・機会を提供しようという目的のためです。入場規制はこの目的に真っ向から対立します。イベントの質だけを考えれば、入場に制限をかけ、きちんと管理できる人数で開催するのがいいに決まっています。読めない参加者数に頭を悩ませる事もなくなりますし、更衣室の対処に振り回される事もなくなります。クオリティコントロールの行き届いた、きっと満足してもらえるイベントになるでしょう。

参加できた人たちにとっては。

でも、断固として反対しました。イベントがある週って、準備が大変ですよね。迫りくる日程に追われながら、進まない準備に頭を悩ませ、今週もまた徹夜だよ!と焦ったり。またそれが楽しみだったり。ワクワクしながら準備を進め週末に備えるわけじゃないですか。そんな思いをしてようやく会場にたどり着いたところ、入口で追い返されたらどう思うでしょう?参加できてる自分だけよければいいですか?
入場規制はイベントがクリーンであればいいと言う、あまりにも主催側にとっての都合でしかありません。だから反対しました。

実は結局のところ、はっきりこれだという出てきません。どの案もスタッフに過剰な労力がかかったり、準備のわりには効果が薄かったり。

結論としては、人が多すぎたらゴミゴミするのは仕方ないですし、このまま参加者の方々に譲り合って使ってもらうしかないのかなぁ、と。こればっかりは物理的なキャパは会場側の問題なので、どうしようもありません。運営側で更衣室の入室を調整しようとすると、人数の増加などの不測の事態に対処しにくいことは弱点ですね。でもどうせ最後に文句が出るのであれば、何かをして文句を言われるより、何もやらずに文句を言われた方が無駄な労力もかかりません。

今後も更衣室内の様子を見ながら、軽く更衣室の使用制限はかけていきますが、人が多すぎた場合に全く待ち時間なし、ということは難しいと思われます。その点だけご了承下さい。ただし、それを見越して必要以上に早く来られても、来た順番などは受付開始時に考慮しません(できません)のでそのつもりで。

最後にちょっといいニュースを。

もうそろそろ新会場を発表できると思います。会場側からの許可はすでに下りていますし、残るはこちらの日程調整です。期待してもらって、いいですよ?会場までちょっと距離はありますが(金沢~ハイテク間程度)、ちゃんとバスも通ってます。車の方が便利ですけどね。

質は異なりますが、ここでも更衣室が問題なんですよね・・・。更衣室にしてしまうのがもったいないという意味で。

それでは、今後もキャラステをよろしくお願いします。

お問い合わせ