キャラ☆ステ

What we post and publish is awesome!

キャラ☆ステ Vol.15(1月度) イベントレポート

みっくです。

天候もあまり良くない中、キャラ☆ステ Vol.15(1月度)終了です。

あぁ、今年の初キャラ☆ステですね。あけましておめでとうございました。

 

今日はちょっと残念なお知らせです。

4階のサロンスペースが共用スペースであることは以前からお伝えしていたと思いますが、そこで一般の方とレイヤーさんの方との間でトラブルがありました。

具体的には、サロンスペースを使われていたおばさん(一般人)がレイヤーさんに向かってうるさいと怒鳴りつけたわけです。おばさん曰く、「公共の場所で騒ぐな」「常識外れだ」とのことです。

しかしわざわざ自分から謝りに行った若い人に向かって、私はここ(ビジネスプラザ)の会員だからこのことは議題として取り上げる、あなたの名刺を渡せと、そんな高圧的に出るのはちょっと大人げなくないですかねぇ・・・。会員だからというのであれば、あの私も会員なんですけどwwwしかも理事に誘われちゃったりなんかしてるんですけどwww

同じ趣味の人たちが集まれば、楽しさ余って盛り上がってしまうことだってあるでしょう。人生経験豊富ならば、そのくらいの理解を示してくれてもいいと思うのですが・・・。

第三者からの意見を聞くと、別に女の子たちの話し声も6階の撮影スペースと同じようなもので、決して度を超してうるさかったわけではないとのことでした。

そもそも、サロンスペースが「公共の場所」であるという「常識」の前提に立つというのであれば、「公共の場所」なので「誰が使ってもいい」ということです。「公共の場所」は「みんなのもの」です。うるさくて自分のやりたいことに集中できないというのであれば、おばさんが勝手に帰ればいいだけのことです。「公共の場所」なんですから、誰もおばさんに強制もしてないですし、強制もできないわけですから。その「選択の自由」を自分で放棄して(居続けるという選択をした)いながら、こちらに文句を言ってくるというのは手前勝手な話ですし、よっぽど「常識外れ」です。

サロンスペースは仕事のミーティングでも使われることもありますが、複数グループがミーティングしているときに熱くなって今日よりもうるさい事なんて日常茶飯事なんですよ。そのときにもうるさいと文句を言ってくれるなら公平なんですけどね。仮に仕事ならうるさくてもOKで遊びならNGというのであれば、その基準の方がよっぽど「常識外れ」な意見です。

 

ここで双方の言い分だけを言い合っていても平行線をたどりますので、施設の事務員の方にその辺のルールというか、基準を聞いてみました。(イベントで初めて4階を使う際にも何度も確認したことなんですけどね)

曰く、

サロンスペースは共用スペースなので貸し切ることはできない。

別にサロンスペースで騒いではいけないという明確な決まりはない。曖昧にやっている。

利用する人たちの間で仲良く使って欲しい。

ということだそうですよ。

キャラ☆ステでは4階の情報化研修室を借りる、という前提でテラスにも出ていいという条件をもらっています。またサロンスペースを使うことに関しても貸し切りはできないけれども使ってもいいという了解を得ています。

最近ここを図書館か何かと勘違いしている人が多くて困る、そんな文句言う人放っておけばいいよ、との事務責任者の方のお話でした。事務の方はお役所の人なので、まさかそのような立場の人からこんな台詞をいただけるとは思ってもいませんでした。心強えwww

 

ま、結論としては、おばさんはただ「自分の常識」を「社会の常識」とはき違えて文句を言ってきただけです。怒鳴られたレイヤーさんたちはあまり気にする必要ありませんよ。不愉快な思いをさせてしまったみたいで申し訳ありませんでした。またこんなときは主催を呼んでください(いつも遊び回っててすいません)。・・・ちゃんと仕事します。

ただ、こういったパターンは今後も発生する可能性があります(実は以前もありました)ので、サロンスペースにいるときだけは少々、声のトーンを落としてもらえると余計なトラブルにならずに助かります。特に一般の人たちがサロンスペースにいる場合は気をつけておいたほうが良さそうです。インキュベーションの人たちは理解してくれているんですけどね。

 

さ、それでは恒例の忘れ物いきましょう。

DSCF1496

DSCF1497

いつも通り、自分のものらしき場合はメールフォームから連絡ください。

そして今回いただいた差し入れの数々・・・

DSCF1487

DSCF1493

DSCF1488

DSCF1490

このあとスタッフでおいしくいただきましたイヤッッッホウゥィ!

いつもありがとうございます。

 

誤解のないように付け加えておくと、我々のキャラ☆ステは、ITビジネスプラザ武蔵の人からも石川ハイテク交流センターの人からも湯涌創作の森の人からも、ぜひ続けて欲しいと言われているイベントです。決して疎まれているわけではありません。

施設の人たちからも、参加者の人たちからも愛される、そんなイベントにしていきたいと思います。

次回のイベントは1月24日(日)のキャラ☆ステ#(しゃーぷっ) Vol.12です。場所は石川ハイテク交流センターにて開催です。

お問い合わせ